観る目を養い、内なる指導者を育てる

STTC(Student Teacher Training Course) II 2021: CULTIVATING THE DISCERNING EYE & THE TEACHER INSIDE

2021年6月~2022年1月
Zoom オンラインクラス

ヨガとは、植物や花を育てるように、自分自身を育てることです。 私たちの身体、呼吸、マインドが進化するためには、ある意図と注意が必要です。 植物と同じように、適切な水、栄養、日光を与えなければ、肉体的にも精神的にも弱くなったり、病気になったりする可能性があります。 そしてまた、私たちには「導き」が必要です。

グルや先生のような外側からの導きもありますが、最終的には自分の中に先生を作るように努力します。 そのためには、見極める目を養う必要があります。 この観察眼は、私たちの肉体的、感情的、精神的、そしてスピリチュアルな成長を妨げている習慣やパターンを見極めるのに役立ちます。 そして、この観る眼こそが、どんなに不便であっても、常に私たちに「真実」をもたらしてくれるのです。

この観察眼を養うためのベストな方法の1つは、まず自分以外の人を見ることです。他人の癖やパターンを見極められるようになると、そのスキルを使って自分の傾向を見極めることができるようになります。 そうすることで、自分自身が自分のグル(指導者)になるのです。

本プログラムは、Zoomを使ってオンラインで開催します。Zoomの様々な機能、ブレイクアウト・ルーム、スポットライト、スプリット・スポットライト、ピンなどを使って、他者を見る力を磨きます。各モジュールでは、さまざまなアーサナとプラナヤマを探求しながら、お互いに「ビフォー」「アフター」の自分を理解していきます。 そしてその過程で、自分自身の内側の変化も見えてきます。

STTC Level 2の特徴

  • ホリスティック・トレーニング:各クラスには以下の内容を含みます。
    • マントラ・チャンティング
    • 哲学と神話
    • ティーチング・デベロップメント・スキル
  • マントラ:様々なマントラの正しい唱え方、発音、意味を学びます。
    • スーリヤ・ナマスカラ・マントラ – スーリヤ・ナマスカラ・ビージ・マントラの次のレベルのものです。
    • アシュタンガ・オープニング・マントラ
    • マンガラム・マントラ
    • ガヤトリ・マントラ
    • その他、など。
  • 練習と共有 :このトレーニングの大きな要素は、新しい学びを吸収するために繰り返し練習することと、クラスの中やクラス以外のところで学びをシェアしていくことです。

毎回のクラスは以下の内容で進みます

  1. マントラの詠唱 – 発音を学ぶ、繰り返す、意味を学ぶ
  2. パタンジャリ・スートラ – クラスごとに1つの新しいスートラを学びます。発音、意味を学び、それが私たちの日常生活にどのように活用されるかを話し合います
  3. アーサナ – アプローチを学び、ペア&グループワーク、練習、指導ポイント
  4. クロージング – 質疑応答、次回までの宿題について

STTC(Student Teacher Training Course) II 2021

CULTIVATING THE DISCERNING EYE & THE TEACHER INSIDE
観る目を養い、内なる指導者を育てる

■ 概要 ■
コース期間:2021年6月〜2022年1月
モジュール*:1~4 (全モジュール受講者優先)
場所:zoomオンライン
料金**:
<全4モジュール> 一般:¥290,000 , STTC Level1 受講生:¥259,000
<モジュール単発 > 一般:¥82,850 , 早割(6月5日まで申込・入金):¥77,000

*モジュール4 以降については、後日決定いたします。
**金額はすべて税込です。

■ モジュール (1-4) 日程とカリキュラム ■
1. Surya Namaskara :6/12, 26; 7/10, 31
2. Standing Poses 1 :8/14, 28; 9/11, 25
3. Sitting Poses 1 :10/9, 23; 11/6, 20
4. Arm balances and inversions 1 :12/4, 18; 1/15, 29

  • モジュール形式 – 各モジュールに以下の内容を含みます:
    • 4回のZoom クラス
    • Mantra
    • Homework(18時間)
    • Practice(最低 4時間)
    • Practice Log
    • Awareness Diary
    • グループ/ペア、個人のプレゼン
  • Times: 15:00-19:00

■ 参加資格 ■
STTC Level 1を受講しているか同等のトレーニングプログラムを修了している、もしくは、少なくとも1年以上のヨガのトレーニング経験があること*
*このトレーニングの受講が適しているかは、以下のフォームからお問い合わせください。

コースの対象者:

  1. より深くポーズの理解を深めたい方
  2. アジャストメントのテクニックを学びたいヨガ講師

[お問い合わせ:info@athayoga.jp]

STTC Level1参加者の声
本当に充実した濃密な数日間だったと思います。ただ、知識として言葉を暗記する哲学と違い、自分の中に落とし込む、そしてまた実感として感じることでヨーガ哲学を実践できるという感覚を身につけることができ始めたのではないかと思います。特に今回のコロナ渦で自分と向き合う時間が増える中、ただ恐れに惑うのでなく自分軸を持つ事の助けになった気がします。(Y.K.)

Atha yogaのコミュニティに出会い、ヨガに対して真剣な仲間たちと学ぶことで、いつもやる気を保ち、ベストを尽くしながら前向きな姿勢でクラスに臨むことができた。人生を味わう、人生を楽しむ、そのためにヨガというツールがある。Maneeshから、そんな教えを多角的なアプローチから学べます。アーサナ、プラーナヤマ、マントラ、インド神話の寸劇まで!?もちろん飽きるヒマなどありません!(Y.T.)

【Student Teacher Training Course(STTC)とは】

ATHA YOGAのティーチャー・トレーニング・コースである「Student Teacher Training Course (略称:STTC)」

英語・日本語・サンスクリット語に精通し、ヨガの精神世界と薬理学にもとづく科学的な視点を持つマニーシュの教えが詰まった渾身のコースです。

ヨガに対する考え方

Student Teacher Training Course という名前にはATHA YOGAのヨガに対する姿勢をこめています。

ATHA YOGAは、よいヨガ・ティーチャーは、熱心にプラクティスに向き合うヨガのよき生徒であり、実践者であるべきと信じています。そして、プラスティスに基づく経験と学びがあってこそ、はじめてティーチャーとしてヨガをシェアできると確信しています。 熱心に練習する生徒であることを前提に、そこからどのように指導者を目指すのかをともに考えるプログラムになっています。

それゆえに、通常のTeacher Training Courseではなく、Student Teacher Training Courseと名づけました。